不器用女子 人間関係の仕方 好き避け 愛着障害

一途な好き避けは心からの生きるための愛着メッセージ

更新日:

好き避け

好き避けする人には、それなりの理由がありますが、される方にしたら、真剣であればあるほど、対応が解らないだけでなく、深く傷つきます。

どんどんダメージが強くなり悩みは深まり、重症な場合は、身動きできず、死にたくなる場合も・・・。

しかし、もう一度、「好き避け」を「中途半端な好き避け」と「一途な好き避け」に分けて、「一途な好き避け」をしてしまう側の立場で考えると見えてくることがあります。

一途な好き避け女子(あるいは男子)のことを「自信がない」「恥ずかしがり」と言う言葉で考えると、どこまで行っても疑問が残ります。

だって、「僕は君のことがこんなに好きだって言ってるのに。こんなに努力してるのに。。。」といった思いが空回りするばかりだからです。

つまり好き避けされる側に問題が皆無でないにしても、「自信がない」「恥ずかしがり」で片付かないことがあります。

ここでは「一途な好き避け」の「本質」に迫ります。

「なんで、そんなに残酷がことができるの?」

好きな人から愛されるためにアサーティブになる

「なんで、そんなに残酷がことができるの?」という素朴すぎるシンプルな質問を投げかけてみると、好きな相手にかまっている余裕がないことが、はっきり見えるはずです。

「人を愛する」という観点から見たら、好き避けはありえないので、謎は深まるばかりです。
人間のマナーとして許せないことだらけに映ります。そんなにひどい人間がいるのかと思ってしまうでしょう。

しかし、好き避け女子の立場に立つと、愛するためには「確証が欲しいだけ」なのです。

好き避けされる側は「こんなに実証してるのに!」と思います。

この先にハッピー

しかし、しかし、ですよ。

愛した後に裏切られたらどう思いますか?

あるいは思ったように愛してもらえなかったらどうでしょう?

どちらも同じですよね。

愛した後に、愛してもらうために条件付けがされたらどうでしょう?

愛の奴隷です。

絶対にイヤですよね。

ビーレジェンド ホエイプロテイン ペコちゃん ミルキー風味1kg

愛の奴隷になりたくない

好き避け

Photo by henri meilhac on Unsplash

彼女たちは、自分が思い込んだように、愛し合うすがたが、現実になって欲しいだけなのです。

愛してもらうために、条件をつけられて束縛されたらどうでしょう?

いやですよね、

そのための「試し行動も一途」です。

だから、「なんで、そんなに残酷がことができるの?」という問いに対して「だって好きなんだもの」と返答できるのです。

彼女たちは、もともと誰にも言っていないので、声にして返答もできませんが。

彼女たちが、誰にも言わず、ずっと我慢しているのは、愛してもらうために、条件をつけられて束縛された経験をしているからです。

恋愛はお互いの賭け

恋愛はハイリスクハイリターンな賭け

Photo by Jonathan Petersson on Unsplash

恋愛は恋した二人にとって、お互いに賭けなのです。

「試し行動」は年齢によっては自然なことですが、年を重ねるごとに、減少して、やがて見られなくなっていきます。

恋愛は、相手があり、ハイリスク・ハイリターンな賭けです。

恋愛によって、人生がすっかり変わってしまう可能性があります。

賢明な投資家ならハイリスク・ハイリターンな賭けはしません。

DVやストーキングという事件が頻発する世の中にあって、軽はずみな恋愛は、相手によっては命さえ落としかねない危険な出来事です。

試し行動は、アラサーになっても、止まらない。むしろ頻発する場合があります。

しかし、恋愛は二人でするものですから、両者にとって、途方もない賭けなのです。

片方が、賭けに踏み切れず、いままでの自分にしがみついて飛べないからといって、「おかしい」とは言えないものです。

一途な好き避け女子を愛してしまった人は、おそらく、「飛ぶことに戸惑う」ことに「個性」を感じて、愛したはずです。

で、あれば、ゆっくり受け止めてあげる勇気が必要であり、待つことも愛することです。

これも賭けなのです。

愛着タイプ

一途な好き避け女性

Photo by Joshua Fuller on Unsplash

なぜ夫にDVが起こり、それに耐える妻がいるのか?

彼らのなかに幼い日の過去の記憶があり、再現している場合がほとんどです。

彼らは自身の体内にあるメッセージ物質によって、たくさんの人のなかから、相手を見つけて、再現します。

根幹的な問題として「愛着」があります。

愛着とは特定の人に対する特別な結びつきのことです。

愛着は人間関係の絆だけでなく、同時に人格(パーソナリティー)のもっとも土台の部分を形造っているものです。
脳内のホルモン作用がかかわる生理学的な仕組みです。

愛着にはパターンがあり、「愛着スタイル」ととられられています。
対人関係の在り方に大きな影響を与えるものです。

愛着スタイルには安定型と不安定型がある

好き避けの謎を解決

愛着スタイルは人付き合いだけでなく、その人の生き方にも大きな影響を与えています。
親切や優しさなど、広い意味での愛情が絡む人間関係の仕方=スタイルといえます。

愛着スタイルは、大きく分類するとまず、安定型と不安定型に分類されます。

  • 安定型愛着タイプ
  • 不安定型愛着タイプ

さらに不安定型には

  • 「不安型(とらわれ型・両価型)」
  • 「回避型(愛着軽視型)」
  • 「恐れ・回避型」
  • 「未解決型」

に分類されます。これらのスタイルをさらに分類していくと

  • 回避性タイプ
  • 依存性タイプ
  • 強迫性タイプ
  • 自己愛性タイプ
  • 反社会性タイプ
  • 演技性タイプ
  • 境界性タイプ
  • アスペルガータイプ
  • 妄想性タイプ

などに分けられます。

不安型の人は、愛着対象に対する期待がとても大きいのが特徴です。
それだけに慎重になってしまうのも無理のないことと言えます。

特に自分が強く求める相手ほど、傷つくとダメージが強いので、好き避けは酷くなります。

束縛されたいけど、されたくない

束縛から解放されたい

Photo by Jason Blackeye on Unsplash

子どものころ、愛着対象(養育者)から、条件付きの不安定な愛情しか与えられなかったことで、愛情に対する飢餓感が強いのです。
条件付きの不安定な愛情=学校の成績が良ければ◯◯を買ってあげるなど支配された経験が心の傷になっています。

これは「束縛」を意味します。

生活力のない子どもなら我慢して受け入れますが、恋愛できるほどの生活力を手にいれたいまとなっては、愛される代償として「束縛」を嫌うのは健全なことです。

束縛は依存したい人には安心・安定になりますが、条件をつけられると苦しみになります。
あるいは黙って従うことを要求された場合も苦痛になります。

これらのタイプに対する説明は別途にしますが、安定型を除くと「恋愛のトラブル=愛着のトラブル」が生じても無理がない背景があります。

不安型の人に対峙したとき、人を愛することの意味は、別の意味を持ちます。

メッセージ物質は生きる知恵の宝庫

卵子と精子がひとつになって、メッセージ物質がホルモンによびかけて赤ちゃんになり、胎内で育って人は誕生しました。

メッセージ物質は生存本能と生きるための知恵を持っています。

「一途な好き避け」もその人特有の知恵だと考えられませんか。
全身を使って「生きたい」「幸せ」になりたいとメッセージしています。
なによりも信じてあげたいと思いませんか?

欲しかった愛情がもらえないのなら、最初から求めない方が楽と考える「オール・オア・ナッシング」な「恐れ・回避型」でああったり、愛着の傷を生々しく引きずる「未解決型」であったりしても、そのように育てあげられたので、仕方のないことなのです。

恋愛は「愛着」と向き合う行為であり、一生を判断する場面なので、死に物狂いの葛藤が生じるのは当たり前であり、メッセージ物質が健全に生きたいとメッセージしていると受け止めてあげるのが、素敵なスタイルだと思います。

大切なのは好き避けの理由を知るのではなく、あなたがどう対処してあげるかです!

不器用女子の好き避けは「最後のかくれんぼ」

LINE友だち追加LINE友だち追加

この記事をブックマークしますか

注目記事

愛する女性には一途でいてほしい 1

Photo by Sharon McCutcheon on Unsplash 好き避け女子の黄金律は自然な「誠実さ」にあります。 そういうキャラだから、相手にも求めます。 誠実さを見抜く力は半端ではあ ...

二重拘束 2

好き避けは一人の人の中で起こる、両極端な正反対の行動です。 これをアンビバレンス(両値性)と言います。 「好き避け」は一度に真逆の二つの感情を発進されたものを感じ取るので、受けた人はストレスを感じます ...

好き避けの謎を解決 3

好き避けする人には、それなりの理由がありますが、される方にしたら、真剣であればあるほど、対応が解らないだけでなく、深く傷つきます。 どんどんダメージが強くなり悩みは深まり、重症な場合は、身動きできず、 ...

オキシトシン 4

性欲が高まって肉体的な満足が欲しくなるのは、男性ホルモンと言われる「テストステロン」や女性ホルモンといわれる「エストロゲン」といった性ホルモンの仕業です。 恋をして愛着が高まり性欲も高まるのは、心の問 ...

塔の上のラプンツェル 5

わかってほしいのに、わかってくれる人がいないとき、人は寂しいものです。 「塔の上のラプンツェル」の主人公ラプンツェルは18年間、育ての親であるマザー・ゴーテルから、塔の外に出ることを禁じられていました ...

シンデレラ 6

出典 https://www.pinterest.jp/pin/403001866632881753/ 無心 「無心」という言葉は禅語の中でもよく知られています。 しかしその意味もかなり広範囲に解釈さ ...

好き避け女子の安全基地 7

彼に嫌われるかもと思うとドキドキして好き避けする、という人は不安傾向が強いタイプ。 彼に嫌われてしまうくらいなら、最初から関係を持たないでおきたい、と思ってしまう人は回避傾向が強いタイプ。 そんな風に ...

好き避け 8

Photo by Alexandru Zdrobău on Unsplash 不器用女子ちゃんは、波乱万丈。 5分ですむことが、1年かかることも珍しくありません。 それだけ奥が深いのかもしれません。 ...

-不器用女子, 人間関係の仕方, 好き避け, 愛着障害

Copyright© 不器用女子 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.