ラクに生きる 不器用女子

ラブ=ラ部は人生100年時代のパートナー資産を育みます

更新日:

好き避け

Photo by Daniel Monteiro on Unsplash

「ラブ=ラ部」はどういう意味か、少し説明させてください。

「ラブ=ラ部~100年時代のパートナー資産」は無形資産であるパートナー資産を育むサイトです。

しかも、「ラクに生きる」をコンセプトに不器用女子に特化しています。

「ラブ=ラ部~100年時代のパートナー資産」

不器用な好き避け女子はこんなにキュートです

Photo by Frank Marino on Unsplash

パートナー資産とは、ライフシフト(自発的な転職)が必要になる100年時代、転職に必要な学びのために無給時代が生じる場合があります。
こんなとき、パートナーのスキルは資産として支えになってくれるという発想です。
カップルで支え合うことはいまも珍しくありませんが、代償の規模がいまと大きく変わる可能性が高いのです。なぜなら職業生活のあり方がいまと大きく変わるからです。

「ラブ=ラ部」は、その観点から、すてきなラブライフが過ごせるようにアドバイス・カウンセリングしていきます。

「数年後の愛のある暮らし」をシンプルにする「ラブ=ラ部」

好き避け女子の魅力

Photo by Allef Vinicius on Unsplash

「ラブ=ラ部」は、「数年後の愛のある暮らし」を実現するうえで、なにが必要か、どのように必要を満たすかを考えて提案できたら素敵だなと考えています。

7世紀後半から8世紀後半にかけて編纂された日本最古の歌集「万葉集」に登場する男女のラブ、人を想う気持ちはいまも同じです。

一方で、1999年以降に生まれた人の100歳到達率は100%と言われています。
再生医療はめざましい進化を遂げているので、1999年生まれの人が100歳になる頃は、さらに寿命は長くなっているでしょう。

寿命が長くなればなるほどお金が必要になります。

お金が職業生活を変える人生100年時代

長寿になるほどお金がかかる、お金がかかるほど健康が求められます

Photo by Jonas Verstuyft on Unsplash

職業生活にも変化が出てきます。選択は代償を余儀なくします。

パートナー同士が支え合う形は変わっていきます。
愛、ラブのあり方も、パートナーシップも複雑化します。

複雑化を上手に乗り切るには、なにごともシンプルであった方が、パートナー同士には好都合で、ラクに生きるコツになります。

たとえば、ラブの申し子のような「好き避け女子」の両極端な真逆の感情を併せ持った複雑なラブは、長寿の時代には不都合です。
生産性が低すぎるからです。

不都合だからといって抑えるのは、さらに不都合な問題を引き寄せます。

「ラブ=ラ部」は、ストップします。

「ラブ=ラ部」の「部」

ラ部の部は部活の部

Photo by Daniel Monteiro on Unsplash

部は部活の部、部署の部です。

「ラブ=ラ部」は、複雑に絡まった因果、つまり「原因=結果」を紐解き、ゴエス(整理・整頓・清掃・清潔・習慣)のスキルを使ってシンプルにします。

ラブを「人生のラ部」あるいは「暮らしのラ部」という概念でつかみ直し、あなたがもっと楽に生きられるようにします。

楽になった分、エネルギーの用途を100年人生のライフプランの実現に注ぎ込めるようにします。

「ラブ=ラ部」は、”けもの道”を歩く不器用女子を応援します

好き避け女子の素敵を知っているラブ=ラ部は100年時代の情報サイト

Photo by Tatiana Gonzales on Unsplash

ほぼ全員が高速道路を同じ方向向いて走っていたら良かった時代は終わっています。

どういう要素を人生で優先させたいかは、一人ひとり違います。

自分の選択は自分のニーズで決定したら良いというか、するしかありません。
けもの道を歩くスキルが必要になります。

一人ひとり違う生き方、愛し方

真性好き避け女子のためのサイト「ラブ=ラ部」

Photo by freestocks.org on Unsplash

もうすでに、社会はすっかり変わっている一方、既存の政党やメディアは、掴みきれない気がします。
掴みきれないのは、一人ひとり違うからです。

ギャップは、価値を生み出すチャンスですが、価値を生み出すスキルがない私たちにとって、空洞でしかありません。

しかし、道を切り開いていかなければならなので、何を望み、どう実現するかは、自分で発見しなければなりません。

この課題を、愛する人との関係にあてはめたら、なるのでしょう。

不器用女子を幸せにするLOV「ラブ=ラ部」

好き避け女子を孤独にしないラブをあなたに贈ります

Photo by Remy_Loz on Unsplash

あなたは、どんな人を愛し、どんなふうに受け入れてもらい、どんな代償を覚悟するのでしょう。

そしてふたりがどのような職業生活を望み、なにを求め、どんな代償を覚悟するのか。

あなたが未来に押しつぶされないように、いまをどう生きるのか。

「ラブ=ラ部」は、ラブのある暮らし、を実現できるようになにが必要か、どのように必要を満たすかを考えて提案できたら素敵と考えています。

「ラブ=ラ部」は、わざわざを好む不器用女子と二人三脚

「ラブ=ラ部」は、わざわざを好む不器用女子と二人三脚

Photo by Ashim D’Silva on Unsplash

「ラブ=ラ部」は、不器用女子がラブのある暮らしを実現できるように、常に向き合っています。

不器用女子は増える一方です。情報がたっぷりある時代に逆行するように増えています。

孤独感が知識や情報を上回り、負の連鎖が続くからですね。

天邪鬼なことをしてしまう不器用女子。

わざわざ相手が望むことと反対のことをして怒らせる(傷つける)のが得意です。

望むことを知っているから反対のことをしたり言ったりする。

心理的に優位に立ちたい願望の裏には、弱みを見せたくない、孤独への恐れがあります。

「ラブ=ラ部」はあなたをそっとタッチするサイトとして、二人三脚でいます。

 

LINE友だち追加LINE友だち追加

 

この記事をブックマークしますか

注目記事

愛する女性には一途でいてほしい 1

Photo by Sharon McCutcheon on Unsplash 好き避け女子の黄金律は自然な「誠実さ」にあります。 そういうキャラだから、相手にも求めます。 誠実さを見抜く力は半端ではあ ...

二重拘束 2

好き避けは一人の人の中で起こる、両極端な正反対の行動です。 これをアンビバレンス(両値性)と言います。 「好き避け」は一度に真逆の二つの感情を発進されたものを感じ取るので、受けた人はストレスを感じます ...

好き避けの謎を解決 3

好き避けする人には、それなりの理由がありますが、される方にしたら、真剣であればあるほど、対応が解らないだけでなく、深く傷つきます。 どんどんダメージが強くなり悩みは深まり、重症な場合は、身動きできず、 ...

オキシトシン 4

性欲が高まって肉体的な満足が欲しくなるのは、男性ホルモンと言われる「テストステロン」や女性ホルモンといわれる「エストロゲン」といった性ホルモンの仕業です。 恋をして愛着が高まり性欲も高まるのは、心の問 ...

塔の上のラプンツェル 5

わかってほしいのに、わかってくれる人がいないとき、人は寂しいものです。 「塔の上のラプンツェル」の主人公ラプンツェルは18年間、育ての親であるマザー・ゴーテルから、塔の外に出ることを禁じられていました ...

シンデレラ 6

出典 https://www.pinterest.jp/pin/403001866632881753/ 無心 「無心」という言葉は禅語の中でもよく知られています。 しかしその意味もかなり広範囲に解釈さ ...

好き避け女子の安全基地 7

彼に嫌われるかもと思うとドキドキして好き避けする、という人は不安傾向が強いタイプ。 彼に嫌われてしまうくらいなら、最初から関係を持たないでおきたい、と思ってしまう人は回避傾向が強いタイプ。 そんな風に ...

好き避け 8

Photo by Alexandru Zdrobău on Unsplash 不器用女子ちゃんは、波乱万丈。 5分ですむことが、1年かかることも珍しくありません。 それだけ奥が深いのかもしれません。 ...

-ラクに生きる, 不器用女子

Copyright© 不器用女子 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.