女と男のゴエス

好きだから追いかけたい女性の心理

投稿日:

出典 https://www.pinterest.jp/pin/548735535842410171/

追いかけられると逃げたくなるのが女性の心理だといいますが、必ずしもそうではないのが、女性の不思議。

女だから追いかけたいというのもあるようで、好きだから追いかけたいというのもすごい納得出来る心理ですよね。

好きだから追いかけたい

そこには、自分のイメージを大事にしたい女ごころが潜んでいます。
自分が好きだから、追いかけさせたくない。
彼には私以外に夢中になってほしいことがある。
それに打ち込んでいる姿が好きで、情熱を注いでいる姿が好き。

ところが、女性にはそういう情熱を注ぎ込めるものがない場合があります。
だから男性が羨ましいと思う。

自分を彼に投影しているから、彼の打ち込んでいる姿が好き。

そういうのってごく自然なことです。
だから自分にのめり込んでくれるのは嬉しいけれど、自分の好きな彼でなくなってしまうのが怖い。それなら私が追いかける。

追いかけられたら逃げる女性の心理

反対に、相手が自分のことを好きだとわかって追いかけられた途端に逃げてしまう女性もいます。
好かれれば嬉しいはずなのに、何故か逃げてしまう。

自分に自信がないので怖いんですね。
自分のことなんか、好きなはずがないと思っているうちは安心だったのに、好きだとわかった瞬間怖くなる。
しかし自分では絶対に好かれている確証がない。
きっと思い過ごしだと思うと、間違っていたら恥ずかしいので、落ち着かないケースもあります。

女と男の関係は「辞書通り」にはいかない

女と男の関係は「辞書通り」にはいきません。

だから、女性の心理は女性に聞くのが早いは全くのウソです。
女性は感情で考えます。
当人しか分からない感情を違う女性の感情に聞いてもチンプンカンプンです。

コラムニストは本を読んだりして勉強したことを書いていますが、それは知の集積から引っ張り出したもので、感情で答えているものではありません。

愛する女性の感情をいちばん理解できるのは愛した男性です。
脈絡を考えて、紐解くしかないので、難しいですが、根気よく考えるのも愛情があればこそ。
間違うこともあるけど、脈絡と直感を使うしかありません。

まとめ

女性が男性の心理が分からないというのも当然ですよね。

恋愛っていっても、その背景には様々な問題があります。
それとの因果関係で、恋愛心理も変わります。

女も男も、取り巻く環境を考慮しながら、大切に育てられるといいですね。

この記事をブックマークしますか

注目記事

愛する女性には一途でいてほしい 1

Photo by Sharon McCutcheon on Unsplash 好き避け女子の黄金律は自然な「誠実さ」にあります。 そういうキャラだから、相手にも求めます。 誠実さを見抜く力は半端ではあ ...

二重拘束 2

好き避けは一人の人の中で起こる、両極端な正反対の行動です。 これをアンビバレンス(両値性)と言います。 「好き避け」は一度に真逆の二つの感情を発進されたものを感じ取るので、受けた人はストレスを感じます ...

好き避けの謎を解決 3

好き避けする人には、それなりの理由がありますが、される方にしたら、真剣であればあるほど、対応が解らないだけでなく、深く傷つきます。 どんどんダメージが強くなり悩みは深まり、重症な場合は、身動きできず、 ...

オキシトシン 4

性欲が高まって肉体的な満足が欲しくなるのは、男性ホルモンと言われる「テストステロン」や女性ホルモンといわれる「エストロゲン」といった性ホルモンの仕業です。 恋をして愛着が高まり性欲も高まるのは、心の問 ...

塔の上のラプンツェル 5

わかってほしいのに、わかってくれる人がいないとき、人は寂しいものです。 「塔の上のラプンツェル」の主人公ラプンツェルは18年間、育ての親であるマザー・ゴーテルから、塔の外に出ることを禁じられていました ...

シンデレラ 6

出典 https://www.pinterest.jp/pin/403001866632881753/ 無心 「無心」という言葉は禅語の中でもよく知られています。 しかしその意味もかなり広範囲に解釈さ ...

好き避け女子の安全基地 7

彼に嫌われるかもと思うとドキドキして好き避けする、という人は不安傾向が強いタイプ。 彼に嫌われてしまうくらいなら、最初から関係を持たないでおきたい、と思ってしまう人は回避傾向が強いタイプ。 そんな風に ...

好き避け 8

Photo by Alexandru Zdrobău on Unsplash 不器用女子ちゃんは、波乱万丈。 5分ですむことが、1年かかることも珍しくありません。 それだけ奥が深いのかもしれません。 ...

-女と男のゴエス

Copyright© 不器用女子 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.