2020-03

特選ソングス

メス・オブ・ブルース / A Mess Of Blues

恋のはじまりは”モヤモヤ” なんだか分からないけど、噴火する前の火山のように不穏な空気。 まさしく世界の絶景。 だけど気分は、まったくドン底 日曜から一睡もしていない 一日中なにも食べられない そこで気がつく!これは恋 しかも...
特選ソングス

好きにならずにいられない / Can’t Help Falling in Love

ロマンティックなラブソングだった「好きにならずにいられない」がライブのクロージングに使われた相乗効果で奥行きと広がりを与えた。スクリーンに閉じこもっていたエルヴィス・プレスリーにライブ・パフォーマンスがいのちを吹き込んだようだ。 スク...
特選ソングス

ロカ・フラ・ベイビー/Rock-A-Hula-Baby

自分は湿気が苦手です。 なので焦げそうなメンフィスの暑さは苦にもなりませんが、台湾の暑さには空港に着くなり帰りたいと思ったものです。 以後行ったことがありません。アジアはどこでもそうですね、 ハワイにいると手術後の痛みも感じま...
特選ソングス

エルヴィス・プレスリーのブルー・ハワイ/Blue Hawall

エルヴィス・プレスリーの大ヒットアルバム&映画『ブルー・ハワイ』の青春映画のバイブルだ。 日本映画にもその影響は顕著で、J-POPSのルーツというべき「加山雄三の若大将シリーズ」はその代表だ。 「ブルー・ハワイ」ではELVIS PR...
エルヴィスがいた。

レディ・テディ(テディ準備はいいぜ)/ Ready Teddy:1956

みんなのノリは最高!誰もかれもがワイルド!心に響くミュージック、クレイジーなスタイルがたまらない、ロックン・ロールする用意はできてるぜ。さあ、自分のやりたいを最高の自分でやればいい!エルヴィスからやり直そう!
特選ソングス

はてなきハイウェイ/(It’s a) Long Lonely Highway:1963

映画『Ticle Me(邦題:いかずぜ!この恋)』は、『フロリダ万才』に続いて監督:ノーマンタグロウとのコンビで1965年に製作されたエルヴィス18本目の作品。エルヴィス映画として珍しく唯一コロムビア映画から配給された。 予算の都合で...
全映画研究

キッスンカズン(いとこにキッス)Kissin’ Cousins

キッスン・カズンはエルビス・プレスリー初の黒髪・金髪2役が話題となったエルビス映画通算14作目。スマートな空軍将校エルビスと少し間の抜けた無骨漢エルビスというキャラクターも楽しい。
ロックンロール100

ハートブレイク・ホテル / Heartbreak Hotel

「ハートブレイク・ホテル 」は、はじまりのはじまりにすぎなかった。エルヴィス・プレスリー登場は、アメリカの文化革命のはじまりだった。それはアメリカの一地方で起こっていたが、誰もが体験する「チャンス」だった。そして全米中が「ハートブレイク・ホテル 」で心の準備をした。「ハウンドドッグ」という事件が起こるのはもうそこまで来ていた、
特選ソングス

偉大なるかな神  How Great Thou Art

ロックのルールはゴスペルだ。 ゴスペスからブルースが派生した。 ゴスペルにもブルースにも畏敬の念を持たないロッカーが増えている。 それはどうなんだろう。 偉大なるかな神 How Great Thou Art ■キング...
ロックンロール100

約束の地 Promised Land

エルヴィス・プレスリーの「約束の地」Promised Landは、チャック・ベリーの作品。エルヴィスはチャック・ベリーの名曲のいくつかカバーしていますが、この「約束の地」Promised Landはもっとも優れたカバーになったと言えるでしょう。起きろ!の掛け声でエルヴィスとバンドが一斉に動き出す快調なロックンロールナンバーです。
エルヴィスがいた。

愛さずにはいられない / I Can’t Stop Loving You

エルヴィス・プレスリーには「好きにならずにいられない」というオリジナル名曲があり、「愛さずにはいられない」はレイ・チャールズのヒット曲と知られています。もともとカントリーでオリジナルはドン・ギブソン。エルヴィスがカヴァーするとこうなります。エルヴィスはカントリーを生かしながら、激しいR&Bで訴えます。
エルヴィスがいた。

アイ・ニード・ユア・ラブ・トゥナイト/I Need Your Love Tonight:1958

ヤンキーがウルウルしそうな警戒な真性ロックンロールナンバー、エルヴィス・プレスリーの「アイ・ニード・ユア・ラブ・トゥナイト」。ノリノリのツイストナンバー。美声にうっとりロックンロールがリリースされたとき、エルヴィスはドイツで米軍の一員として駐留中。固い枕の兵隊暮らしの耳元にファンの大歓声はどのように響いたのでしょう。
タイトルとURLをコピーしました